おすすめウイスキー

[初心者必見] フルーティなウイスキーから始めよう!その理由とおすすめ銘柄

「どんなウイスキーから飲んでいけばいいの?」そう思う初心者の人は多いですよね?色々なウイスキーを試していく中で、味覚や嗅覚に敏感な人ハイボールで飲み比べてもそれぞれのウイスキーの違いに気づき始めます。その感覚がわかると更にウイスキーが楽しくなります。今回は初心者でもフルーティ🍏さが感じやすい「おすすめウイスキー」を紹介します!

フルーティ ウイスキー
akatsuki
akatsuki
akatsuki「暁」ウイスキーブログ』では、「ウイスキーを楽しみたい」「ウイスキーをもっと知りたい」そんな方々へ向けた、ウイスキーの魅力を発信しています。

他の記事はこちらから😊👇

akatsuki「暁」ウイスキーブログTOPへ

インスタグラムも更新しています📷✨

コメント・フォローお気軽にお待ちしています😆👇

インスタグラムアカウント・暁・akatsuki.bar🥃

ウイスキーの面白さとは?『個性』を楽しむなら「シングルモルト」を飲もう!

シングルモルトウイスキーウイスキーの個性を知りたくなったら、シングルモルトを飲んでみよう!

 

日常でハイボールを楽しむのであれば、

コスパは重要ですよね😌☝🏻

普段飲みに買うウイスキーであれば、1000円〜1500円程度のウイスキーが丁度いいと私も思います。

その価格帯のほとんどは

「ブレンデッドウイスキー」と呼ばれるウイスキーです。

ブレンデッドウイスキーの特徴を簡単に頭に入れてみましょう。

ブレンデッドウイスキーの特徴とは?

簡単に言うと、モルトウイスキーグレーンウイスキー(モルト以外の穀物からできるウイスキー)をブレンドして造られるウイスキーです。

ブレンデッドウイスキーの特徴を紹介すると、、、

  1. モルトウイスキーに比べコストが抑えられ価格が安い
  2. グレーンウイスキーをブレンドすることで味わいがマイルドになり飲みやすい
  3. 個性の主張が強くないため多くの人が楽しめる
  4. 多い場合は30〜40種類の原種がブレンドされている

誰でも買いやすく、楽しみやすいのが

「ブレンデッドウイスキー」ですね☺️

しかし、、、

ウイスキーの面白さをもっと知りたくなったなら。

ウイスキーそれぞれの個性がより楽しめる

「シングルモルトウイスキー」の扉を開いてみてください😌☝🏻

ウイスキーの個性が無限に広がる『シングルモルトの世界』

お酒好きなら一度は聞いたことのある

「シングルモルト」という言葉。

シングルモルトの特徴も簡単にご説明します😉☝🏻

  1. 一つの蒸留所内で作られていることシングルの意味
  2. モルト(大麦麦芽)のみを原料にして造られるウイスキーであることモルトの意味
  3. 蒸留所の看板ウイスキーとなるため蒸留所ごとの個性が出やすい

よく間違えやすいのは「シングル」という言葉の意味。1つの樽から造られるという意味ではないのです。あくまでも1つの蒸留所で造られるモルトウイスキーですので、その蒸留所で作られた色々なモルトウイスキーがブレンドされています。

少し複雑になってしまいますので、

まずは簡単に覚えれば大丈夫です👍

スコットランド🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿だけを見ても100以上の蒸留所がひしめき合っていますし、蒸留所の場所や土地柄も様々です。そして、ぞれぞれの蒸留所のこだわりも違いますので、味わいも様々なんですね😌☝🏻

フルーティさが特徴的な「シングルモルトウイスキー」とは?

フルーツ フルーティウイスキーから感じるフルーツ感?

 

前述したように「シングルモルト」には様々な個性を持ったウイスキーが存在します。

例えば、「甘さが際立つもの」「潮っぽい塩味が感じるもの」「煙くさいもの」そして「フルーティなもの」。感じ方は人それぞれですが、ある程度の傾向は決まっています。

その中でも、

ハイボールに慣れてきた初心者におすすめなのが

フルーティ」なシングルモルトウイスキーで作るハイボール。

その理由とは、

  1. クセが少なく爽やかで飲みやすい
  2. ウイスキーの味わいへのイメージが変わる
  3. シングルモルトの中では割と買いやすい価格帯のボトルが多い

そもそもウイスキーは

大麦を中心とした穀物から造られるお酒

なぜウイスキーから果物の香りや味わいがするの?

そんな「驚き」や「疑問」を感じると

更にウイスキーが楽しくなります🤗

代表的なフルーティスコッチシングルモルト3選!

まずはスコッチウイスキーのシングルモルトで代表的なフルーティなシングルモルトをご紹介します。

グレンリベット12年 

スコッチの中でも歴史ある蒸留所「グレンリベット蒸留所」。

中でも12年はハイボールにすると「青リンゴ🍏」のようなフレーバーが特徴的なウイスキーです。

グレンリベット蒸留所をもっと知りたい方は☺️👇

グレンリベット スコッチウイスキー

シングルモルトの原点。スコッチの扉を「グレンリベット」で開こう!

グレンフィディック12年

グレンリベットと並ぶ、スコッチの定番蒸留所「グレンフィディック蒸留所」の12年。こちらもハイボールにすると「洋梨🍐」や「青リンゴ🍏」のような香りがしてとても爽やかです。

グレンモーレンジ10年

こちらも人気の蒸留所「グレンモーレンジ蒸留所」が送り出す定番ラインナップ10年。こちらはハイボールにすると「オレンジ🍊」のような柑橘系の香りが楽しめ、蒸留所自身もオレンジピールを乗せて楽しむ「オレンジハイボール」をおすすめしています。

この3本はスコッチウイスキーの

「フルーティ系の代表」

と言ってもいいかもしれません。

もちろん年数によっても値段も変わります。

akatsuki
akatsuki
ウイスキー初心者の人に私が最初にオススメするフルーティ系シングルモルトをご紹介します❗️

「グレングラント10年」コスパ◎のおすすめフルーティシングルモルト!

グレングラント10年
スコッチウイスキー 原産国 スコットランド🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿
シングルモルト 原料 モルト
アルコール度数 40%
参考価格 3500円前後

 

私がウイスキー初心者の方に最初におすすめする

フルーティ系シングルモルト

「グレングラント10年」

グレングラント10年特徴を解説します😌☝🏻


青リンゴや桃のコンポートを思わせるフルーティな香りと味わい

グレングラント10年 ハイボール

グレングラント10年は、シングルモルトスコッチウイスキーの中でも、とてもフルーティなウイスキーです。

その香りの入り口は、青リンゴ🍏思わせる爽やかで甘い香り、また飲み終わりには桃🍑のコンポートのような少しビターさを感じる甘さを感じることができます。

個人的にはハイボールがおすすめです😌☝🏻

ハイボールにすると、その香りが更に引き立ちます🤗

まるで、リンゴソーダを飲んでいるかのような

飲みやすいハイボールを作ることができます

ライトな飲み口でストレートにもチャレンジしやすい

グレングラント10年 ストレート

グレングラント10年はスコッチウイスキーの中ではかなりライトボディです。

ストレートでウイスキー楽しむキッカケにしやすいですかもしれません。

ストレートでの味わいの特徴

  • 最初に感じる香りは青リンゴ
  • グラスをゆっくりと回しながら更に香りを探ると蜂蜜のような甘い香りも
  • 口に含むと多少刺激はありますが甘さ・酸味・樽の渋みなどバランス◎
  • 後味は少しビター、鼻に抜ける余韻がを使った焼き菓子のフレーバー

最初は慣れないかもしれませんが、せっかくの「シングルモルト」ですから、是非ストレートでも楽しんでみてください☺️☝🏻

シングルモルトの中でも買いやすい価格帯と洗練されたボトルデザイン

グレングラント10年 ボトルデザイン
グレングラント10年の魅力は、フルーティな味わいだけではありません。
シングルモルトの中ではかなり「リーズナブル」な価格💕
更にボトルデザインも洗練されています✨
クリアな透明ボトルにプリントされたロゴ、美しい琥珀色のウイスキー、シャープな切り口を施された中央のラベル部分。
飾っておくだけでも、貴方の部屋に「特別な存在感」を与えてくれることでしょう☺️👍


いかがだったでしょうか?

ハイボールが好きに慣れたら試して欲しい。

「フルーティなウイスキー」

あなたのウイスキーの世界を広げてくれる。

そんな出会いになることを願っています☺️

少しリッチなフルーティウイスキーにチャレンジしたい!

そんな初心者の方に贈る☺️👇

フルーティウイスキー

[初心者おすすめ] 少しリッチで嬉しくなる「フルーティウイスキー」5選!

こちらもぜひご覧ください😊☝🏻

 

akatsuki
akatsuki
akatsuki「暁」ウイスキーブログ』では、「ウイスキーを楽しみたい」「ウイスキーをもっと知りたい」そんな方々へ向けた、ウイスキーの魅力を発信しています。

akatsuki「暁」ウイスキーブログTOPへ

インスタグラムも更新しています📷✨

コメント・フォローお気軽にお待ちしています😆👇

インスタグラムアカウント・暁・akatsuki.bar🥃

ウイスキーの「ストレート」が苦手なあなたへ送りたい😌👇
ウイスキー ストレート
スモーキーウイスキーに興味のある方はこちらもおすすめです☺️👇

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA