おすすめウイスキー

個性が魅力のスコッチウイスキー! モンキーショルダーをレビュー&特徴解説

モンキーショルダー ウイスキー

「手頃で美味しいウイスキーを探したい!」そんなあなたにオススメしたい!ルックスも「個性的」「かわいい」スコッチウイスキー「モンキーショルダー」。

その愛らしい見た目とは裏腹に、味わいもしっかりとしたブレンデッドモルトウイスキーです。

ウイスキー初心者や、女性のウイスキーファンも注目して欲しい「モンキーショルダー」の魅力をレビューとともに解説します。

akatsuki
akatsuki
akatsuki「暁」ウイスキーブログ』では、「ウイスキーを楽しみたい」「ウイスキーをもっと知りたい」そんな方々へ向けた、ウイスキーの魅力を発信しています。

他の記事はこちらから😊👇

akatsuki「暁」ウイスキーブログTOPへ

YouTubeチャンネルはこちら😊👇

YouTube「あかつきとウイスキー」

インスタグラムも更新しています📷✨

コメント・フォローお気軽にお待ちしています😆👇

インスタグラムアカウント・暁・akatsuki.bar🥃

個性的なルックスもかわいい!モンキーショルダーってどんなウイスキー?

モンキーショルダー ウイスキーコルクキャップもモンキーデザイン

 

「モンキーショルダー」というネーミング。

ボトルにデザインされた3匹の「お猿さん🐒🐒🐒」

最初に目にした時、

「これってどんなウイスキーなの?」

そう思う人も少なくないですよね?

まず初めに、この「モンキーショルダー」のネーミングや、ボトルデザインに隠された秘密から解説していきます。

「猿」がモチーフ?モンキーショルダーの名前の由来とは?

モンキー モンキーショルダー ウイスキー

ウイスキーと動物。

特にスコッチウイスキーのボトルには「動物」が描かれていたり、蒸留所の名前の由来「動物」だったりすることが多いんです。

例えば、

「ダルモア」「グレンフィディック」。

ダルモア 鹿 ウイスキー

こちらは「鹿」のマークが有名です😌☝🏻

では、「モンキーショルダー」お猿さんは?

これが少し変わっていて面白いんです。

ウイスキーを製造する行程に「モルティング」と呼ばれる、大麦を発芽させる作業があります。

つまり大麦を「モルト」にすること。

今では機械化が進み、

手作業で行う蒸留所も少なくなっています。

フロアモルティングフロアモルティング

 

この作業が重労働💦

床に敷き詰めた大麦に水分を含ませ定期的に撹拌させなければなりません。

モルト職人を悩ませる「肩こり」

これを表現した、

「まるで肩に猿が乗っているようだ」

という言葉が「モンキーショルダー」の由来

ウイスキーの伝統に敬意を評しているそうです。

おしゃれで、少し面白いですよね☺️

「3匹」の猿に込められたデザインの意味とは?

3匹の猿の意味 モンキーショルダー3匹の猿の意味?

 

「モンキーショルダー」のボトルには「3匹」の猿がデザインされています。

これは、「3つの蒸留所」という意味。

「モンキーショルダー」を販売しているのは

「ウイリアム・グラント&サンズ社」

スコッチウイスキーの中でも歴史の長い会社です。

「世界一」売れているシングルモルト「グレンフィディック」でも有名。

グレンフィディック スコッチウイスキー世界一売れているスコッチ「グレンフィディック」

 

この「ウイリアムグラント&サンズ」が所有する

「グレンフィディック」

「バルヴェニー」

「キニンブイ」

この「3つの蒸留所」「モルト原酒」で作られる「モンキーショルダー」2005年に初めてリリースされました。

シングルモルトではないものの、

「モルト100%」で作られる

「ブレンデッドモルトウイスキー」。

老舗ウイスキーブランドが手がける、正真正銘のスコッチウイスキーなんです!😊👍

「モンキーショルダー」テイスティングレビューとおすすめの飲み方

名前の由来蒸留所の詳細がわかったところで、いよいよテイスティング!

どんなタイプのウイスキーなのか?

実際に美味しいのか?

どんな飲み方がおすすめか?

丁寧に解説していきたいと思います😊

スコッチウイスキー 原産国 スコットランド🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿
ブレンデッドモルトウイスキー 原料 モルト
アルコール度数 40%
参考価格 約3500円


ストレートでテイスティング!モンキーショルダーの特徴は?

モンキーショルダー ストレート テイスティングストレートでテイスティング

 

まずは色味から

  • やや茶色味がかった黄金色✨
  • そこまで濃くはありません。
  • バーボンオーク由来の綺麗な色味😊☝🏻

香り

  • オレンジやレモンを煮詰めたようなビターな柑橘🍊
  • 蜂蜜やバニラのような甘さが加わり心地よい。
  • 樽のウッディ感とともに、少しツンとくるアルコール感

味わい

  • 口に入れた瞬間はまろやかで飲みやすい
  • 香りの印象とは逆で蜂蜜やバニラの甘さが先に
  • 次に感じるのはリンゴとマーマレードジャム
  • ビターさもあって樽のウッディ感とモルトの甘さ
  • 余韻は少しスパイスと渋みが残りタンニンを感じます

スペイサイドモルトの特徴である、爽やかでフルーティなウイスキーですね。

「グレンフィディック12年」リンゴ🍏洋梨🍐のような印象ですが、「モンキーショルダー」オレンジマーマレード🍊のようなビターな柑橘感を感じます

年数表記はありませんが、アルコール刺激が少なくストレートでも十分楽しめる完成度です。

オレンジタルトフルーツタルト

フルーツを使ったスイーツや、ジャムをのせたクラッカーなどと合わせたくなりますね☺️✨

「爽やかハイボール」を楽しむのにもってこいのスコッチウイスキー!

モンキーショルダー ハイボール爽やかモンキーハイボールが絶品!

 

すでにお分かりかと思いますが、

私の一押しは「ハイボール」です!

ストレートで感じる、蜂蜜やバニラのような甘さは多少弱くはなりますが、モルトウイスキー由来「クリーミーさ」が全面に👀

甘味は「フワッと」しつこくなく、オレンジ🍊青リンゴ🍏のような爽やかなフルーティさが爽快感を演出します!😆

後味はビターでスッキリと抜けていき、何杯も飲めちゃうハイボール😅

飲み過ぎに注意です☝🏻

爽やかさは「グレンフィディック」譲りで、本当に飲みやすいハイボール。

1000円代「ブレンデッドウイスキー」にはない、飲みごたえ抜群な味わいです!

「オンザロック」にすると、冷やされるせいか「ビターさ」「渋み」「えぐみ」が目立つ印象でした。こちらは好みですのでぜひ試してみて欲しいです。

「モンキーショルダー」のまとめと評価

モンキーショルダー ※この画像は公式HPより引用させていただいております

 

個人的な評価ですが、

ブレンドされているとはいえ

「ブレンデッドモルトウイスキー」

つまりモルトウイスキー100%のボトル。

価格的にシングルモルトより買いやすい

そう考えると、コスパいいと思います!😌☝🏻

ストレートも十分に楽しめ、

特に「ハイボール」は飲みごたえが素晴らしい😆

メーカーとしては、「カクテル」にも使えるくらいバランスの良いウイスキーなので「ウイスキー初心者」の人にもおすすめできるウイスキーです。

ご興味のある方は公式HPもぜひチェック👇

モンキーショルダー公式HP

一つだけ注意なのは「スモーキーさ」ほとんどありません。

スペイサイドの蒸留所のブレンドですので

スモーキーウイスキーが好きな人は

あまり楽しめないですね😅

もう一つの魅力は、

「個性的で可愛いボトルデザイン🐒🐒🐒」

爽やかでバランスの取れた味わいだけでなく、見た目もオシャレ。名前の由来なども面白く「ポップ」「キャッチー」なウイスキー🥃💕

ウイスキー好きな女性にも是非おすすめ☺️👍

皆さんもぜひ試してみてください🤗

スモーキーなモンキーショルダー「スモーキーモンキー」


モンキーショルダーファンでどうしてもスモーキーなものが飲みたい方へ

国内未発売ですが、

「スモーキーモンキー」もあります!

おそらくネットでしか買えませんが、参考までに😅👇


 最後まで読んでいただきありがとうございます✨

他の記事はこちらから😊👇

akatsuki「暁」ウイスキーブログTOPへ

 

インスタグラムも更新しています📷✨

コメント・フォローお気軽にお待ちしています😆👇

インスタグラムアカウント・暁・akatsuki.bar🥃

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA