初心者から始めるウイスキーの楽しみ方

ウイスキー初心者の壁!「ストレート」が苦手なあなたに伝える克服方法を解説

ウイスキー初心者の多くは、「ハイボールや水割りは飲めるけど、ストレートはちょっと、、。」そう思う人が多いですよね?私も最初はそうでした。ですが「ストレート」を楽しめるようになる「きっかけ」を掴むと「あなたのウイスキー人生」は変わります。そんな「ストレートが飲めなかった私」がストレートを克服し、ウイスキーの「」になったお話。当時の私と同じ境遇にいる方の参考になれば嬉しいです。

akatsuki
akatsuki
akatsuki「暁」ウイスキーブログ』では、「ウイスキーを楽しみたい」「ウイスキーをもっと知りたい」そんな方々へ向けた、ウイスキーの魅力を発信しています。

他の記事はこちらから😊👇

akatsuki「暁」ウイスキーブログTOPへ

YouTubeチャンネルはこちら😊👇

YouTube「あかつきとウイスキー」

インスタグラムも更新しています📷✨

コメント・フォローお気軽にお待ちしています😆👇

インスタグラムアカウント・暁・akatsuki.bar🥃

「ストレート」は最初から飲めなくて当たり前

私がウイスキーを飲み始めた最初の入り口。

それは「ハイボール」との出会いから。

 

気軽にウイスキーを楽しめる「ハイボール」気軽にウイスキーを楽しめる「ハイボール」

 

ハイボール」からウイスキーに興味を持った「初心者」の方は多いのではないでしょうか?

ハイボールの爽快感が毎日の楽しみ!

暑い夏なら、なおさら!

「グビッ!グビッ!」「プハーッ!」😆

そんなあなたは、もうウイスキー好きを開いています😌☝🏻

『最初から無理をしてストレートを飲む必要はありません』

まずはウイスキーを楽しむことが重要です‼️😉👍

ハイボールの魅力にていてはこちらも👇

ハイボールから始めよう!初心者でもウイスキーを楽しめる飲み方

普段飲むウイスキーの「特徴」を掴んでいこう

ハイボール」や「水割り」に慣れてくると、普段飲んでいるウイスキーの特徴が少しずつ分かってきたりしませんか?

「このウイスキーは自分に合うかも?」

これはちょっと好みじゃないなぁ」

そんな小さな発見が「とても大事」なんです‼️👀

その感覚が芽生えたとき、私は「安めのウイスキー」を色々試していきました。

デュワーズ ホワイトラベルお手頃ハイボールウイスキー「デュワーズ」

 

ハイボール入門!デュワーズホワイトラベルでタンブラーをもらおう!

 

そして、好みのウイスキーを調べては、

「これに似たウイスキーはなんだろう?」

そんな疑問を楽しむようになりました☺️

スコッチ🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿」「アイリッシュ🇮🇪」「ジャパニーズ🇯🇵」などの原産国

モルト」「グレーン」といった原料の違い

同じ銘柄でも、「この種類は飲んだことがない!

そんな小さな「発見👀」を重ねていくうち、

ウイスキーって「奥が深いなぁ」と思うようになっていきました。

もちろんこの頃もまだ私は「ストレート」は飲めませんでしたが、、、。

ウイスキー ストレートまだストレートに踏み出せない

ある時から「ストレート」を飲めるようになる「瞬間」が訪れる

ウイスキーって、そもそも「アルコール度数」が高いんですよね。

基本的には「40%」以上あります。

私がウイスキーを飲む前は「ビール🍺」や「ワイン🍷」を飲んでいました。

ビールワイン

もともと私は「焼酎」や「ウイスキー🥃」などの蒸留酒は「苦手」だったんです😅

なぜなら、飲むと「刺激」が強すぎる😔

刺激の奥にある「味わい」が感じ取れなかったんです。

そんな私にある「転機」が訪れました。

それはある年末の出来事、、、。

せっかくの年末だし高いウイスキー買ってみる?

友人と言い始めた「冗談」が私の「ウイスキー人生」を変えました

二人で買いに行った酒屋さんで、「運命的な出会い」が待っていたのです。

そのウイスキー」を飲んだとき。

「え!?」

「ストレートめっちゃ美味しい!」

そう思えるようになったのです。

私のウイスキー人生を変えた「瞬間」でした。

私のウイスキー人生を変えた「グレンリベット18年

ウイスキー ストレート

「グレンリベット18年」

ウイスキーを始めたての私には、

買うハードルが高いボトルでした。

その当時、「スコッチウイスキー」の知識などもあまり無く、

勢いで買ってしまった💦

お値段もなかなか、、、😅

しかし、このウイスキーを飲んだ瞬間、、、。

今までと全く違う感覚」に襲われます!😳

今まで「ストレートを飲む時に感じた強い刺激」がほとんど感じない。

それどころか、はっきりとした

甘さ

複雑な香り

長く続く余韻

少ない量を口に含むたび、「新鮮な感覚」に驚きが!

これは、美味しいかもしれない、、

私が初めて「ストレートが美味しい」と思えた瞬間でした☺️☝🏻

 

なぜこんなにも「飲みやすい」のか?

高いウイスキーだから?

18年熟成だから?

この時期から私は「ウイスキーへの興味」がどんどん湧いてくるようになりました😌

後天的味覚「アクワイアードテイスト」とは?

私が「ストレート」を美味しく思えたのはなぜだったのか?

もちろん「グレンリベット18年」が美味しいウイスキーだった。

そう言ってしまえば終わりですが😅

しかし、世の中には「今まで苦手だった食べ物や飲み物」がいきなり美味しく感じる瞬間があります。

それが

後天的味覚・アクワイアードテイスト

こんな経験はありませんか?

ブラックコーヒービール

・ある時「ブラックコーヒー」が美味しく感じるようになった

・苦手だった「ビール」が普通に飲めるようになった

・子供の頃嫌いだった「納豆」が今は大好きだ

苦味」や「酸味」、「独特な香り」などが感じやすい食品は、知らないうちに幼少期に苦手意識が生まれてしまいます

時には、小さい頃の「トラウマ」のような記憶が苦手にさせてしまうことも、、、😔

しかし、成長するにつれて「沢山の味や香り」に触れていくうちに、自然と拒否反応が無くなり、食べれるようになったりする。

まさに「ウイスキー」もこの「後天的味覚」に分類されやすいお酒です。

なぜなら、様々な香りや味わいが「複雑に入り混じったお酒」だから。

ウイスキー ストレート

最初から「ストレート」が飲めないのは、この「複雑さ」を今までに体験したことが無いからかもしれません。

私が「ストレート」を飲めた「きっかけの1つ」はハイボールなどで色々なウイスキーを試しながら興味を持ったことで、ウイスキーに対しての経験が増えていたからなのかも。

もしあなたがストレートを「苦手」だとしても、まだ諦めないでほしい。

それは、いつか「ストレートが美味しいと感じる瞬間」が訪れるかもしれないから、、、😌☝🏻

長期熟成ウイスキーを試すのも「ストレート」への近道

長期熟成ウイスキー様々な長期熟成ウイスキーたち

 

前述したように、

味覚の変化によって「ストレート」を飲めるようになることもあると思います。

もう一つの近道「長期熟成ウイスキー」を試してみる方法。

私が最初に試した「グレンリベット18年」

グレンリベット18年グレンリベット18年

 

シングルモルトウイスキー グレンリベット18年
スコッチウイスキー 原産国 スコットランド🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿
アルコール度数 アルコール度数40%
香り 甘くリッチなフルーツ香
味わい 熟したオレンジや桃のような甘さ
価格 約7000〜8000円程

18年以上熟成された、「モルトウイスキー」のみで作られたスコッチウイスキー🥃

スコットランド「グレンリベット蒸留所」で作られる美酒です😌

グレンリベット蒸留所を詳しく知りたい方はこちらも😉👇

シングルモルトの原点。スコッチの扉を「グレンリベット」で開こう!

グレンリベット スコッチウイスキー

ウイスキーは蒸留酒の中でも「高いアルコール度数」を誇りますが、

銘柄熟成年数によって、飲んだ時の印象は「様々」です。

特に熟成年数が長いウイスキーは、口に入った時の「刺激の感じ方」が柔らかく、香りも味わいも深いものが多い。

もちろん、飲む人によって感じ方は異なりますが、

傾向としては飲みやすいと思います。

同じ「40%」のアルコール度数でも、全く違う印象になる場合があるんです。

そして、「甘くフルーティ」な飲み口のウイスキーの方が

初心者には受け入れやすいと思います。

フルーティ

理由は「後天的味覚」でお話した通り。

甘いフルーツ🍊」を幼少期から苦手な人は少ないからです。

もし私のように、「長期熟成ウイスキー」を試したい方には

「グレンリベット18年」を個人的にオススメします😌☝🏻

楽しみ方は自由!まずはウイスキーを好きになろう

正直な話、ウイスキーの「飲み方」や「楽しみ方」は自由であるべきです☺️

なぜなら、お酒の強さも好みも「十人十色」だから。

ストレート意外の飲み方は邪道だ!

そんなことを言う人もいるかもしれません😔

それは個人が感じることであり、それぞれが決めること。

けして「無理」に飲む必要など無いのです😌👍

水割り」などでもウイスキーを楽しむことはできます。

水割りについてはこちらもご参考に☺️👇

ウイスキー 水割り

ウイスキー 「水割りの世界」 美味しい作り方とおすすめの銘柄

ストレートを飲めるようになるとウイスキーの景色は変わる

しかし、これだけは言えます。

もしあなたが「ストレート」を美味しいと感じられたなら、、。

間違いなく「ウイスキーの景色」が変わります。

ストレート」でしか感じられない、

繊細な「香り」や「味わい」。

背伸びをする必要はありません。

「マイペースに楽しく」ウイスキーと向き合う中で

いつか「ストレート」を美味しいと感じてほしいと私は思います😉👍

ストレートウイスキーストレートを楽しもう

 

2021年現在は「BAR」でウイスキーを楽しむことも難しい世の中😔

外飲みができない分、長期熟成のウイスキーを「1本」。

ご自宅に迎えてみるのも、悪くないかもしれませんねっ😌☝🏻💕

他の記事はこちらから😊👇

akatsuki「暁」ウイスキーブログTOPへ

インスタグラムも更新しています📷✨

コメント・フォローお気軽にお待ちしています😆👇

インスタグラムアカウント・暁・akatsuki.bar🥃

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA