おすすめウイスキー

「樽の個性が溢れ出す」グレンリベット ライセンスドドラムを解説&レビュー

グレンリベット ライセンスドドラム レビュー

2022年3月7日より数量限定で発売された『グレンリベット 12年 ライセンスドドラム』。不動のレギュラーラインナップである「グレンリベット12年」の限定シリーズである「オリジナルストーリーズ」第2弾です。

スコッチウイスキーの中でも人気のグレンリベット蒸留所の歴史を紐解く限定シリーズ。今回は発売したばかりの「ライセンスドドラム」の解説とティスティングレビューをしていきます。

akatsuki
akatsuki
akatsuki「暁」ウイスキーブログ』では、「ウイスキーを楽しみたい」「ウイスキーをもっと知りたい」そんな方々へ向けた、ウイスキーの魅力を発信しています。

他の記事はこちらから😊👇

akatsuki「暁」ウイスキーブログTOPへ

インスタグラムも更新しています📷✨

コメント・フォローお気軽にお待ちしています😆👇

インスタグラムアカウント・暁・akatsuki.bar🥃

 

グレンリベット ライセンスドドラムの特徴を解説

グレンリベット ライセンスドドラムグレンリベット ライセンスドドラムの特徴は?

 

長いスコッチウイスキーの歴史の中でも、今現在もその中心にあり続ける「グレンリベット蒸留所」

ウイスキーを密造していた1800年代から、常にトップクラスの知名度と売上を誇り世界中のウイスキーファンから親しまれています。

クセが少ないその「滑らか」「フルーティ」な味わいは、飲み手を選ばない「スコッチのど真ん中」の位置付けと言えるでしょう☺️

そんな「グレンリベット蒸留所」のレギュラーラインナップである「12年」の限定シリーズ「グレンリベット ライセンスドドラム」。

まずは「ライセンスドドラム」の特徴を簡単に解説していきます。

「密造時代から政府公認へ」ウイスキー製造ライセンス取得に敬意を表した「ライセンスドドラム」

 

今回発売された「グレンリベット ライセンスドドラム」は限定シリーズである「オリジナルストーリーズ」第2弾です。

第1弾に発売された「グレンリベット イリシットスチル」


「イリシットスチル」はウイスキーを密造していた時代から着想を得て、原材料は「12年」と同じですが、冷却濾過をしない「ノンチルフィルタード」で仕上げられたウイスキーです。

アルコール度数も48%と高いのも特徴。

また、ボトルデザインも現存する最古の「ザ・グレンリベット」のボトルをイメージしてデザインされ、丸くずんぐりとしたボトルは現代のウイスキーファンには新鮮ですね☺️

 

第2弾「ライセンスドドラム」の特徴は?

グレンリベット ライセンスドドラム1824年にウイスキー免許を取得したことに敬意を表した限定ボトル

 

第2弾の「ライセンスドドラム」はというと、密造の時代が終わり1824年、グレンリベットが「政府公認第一号」のウイスキー蒸留所として製造免許を取得したことに敬意を表した限定ボトル

大きな特徴はファーストフィル・ダブルオーク熟成であること。

使用される樽材は

  • アメリカンホワイトオークのバーボン樽
  • ヨーロピアンオークのシェリー樽

通常の「12年」はリフィル樽(何度か熟成に使用された樽)が使用され、樽の存在感よりも、スペイサイドモルトならではの「軽やかで優しい」甘さとフルーティさが魅力です。

「ライセンスドドラム」ファーストフィル初めてスコッチウイスキーの熟成に使用される樽で構成されているため、より樽の個性や特徴が際立つ仕上がりになっているとのこと。

アルコール度数は「イリシットスチル」と同じく48%です。

レギュラーラインナップに比べ、アルコール度数が高いため「濃厚」な味わいに仕上がっているのではないでしょうか?😊

早速レビューしていきたいと思います!

グレンリベット ライセンスドドラム をテイスティング&レビュー

グレンリベット ライセンスドドラム当時のウイスキー製造免許をイメージさせるカートンデザインが秀逸

 

まず目に入るのは「外箱のデザイン」。

最初は当時の新聞がモチーフかと思っていましたが、どうやら政府公認当時「ウイスキー製造免許」をイメージしているようです。

なんともオシャレ☺️

グレンリベット ライセンスドドラムイリシットスチルと同じく現存する最古のボトルを踏襲したデザイン

 

ボトルも「イリシットスチル」と同じ「丸みを帯びた」ずんぐりなデザイン。

レギュラーラインナップと異なるデザインは、ファンの心をくすぐります

グレンリベット ライセンスドドラムキャップには「オリジナルストーリーズ」の封印シールが

 

キャップラベルには「オリジナルストーリーズ」シリーズの封印シールが貼られ、昔っぽいオールド感が演出されてます。

ボトルの概要はこちら😊👇

グレンリベット12年・ライセンスドドラム シングルモルトウイスキー・12年熟成
スコッチウイスキー 原産国:スコットランド🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿
アルコール度数 48%
参考価格 約7600円

グレンリベット ライセンスドドラムを「3つの飲み方」でテイスティング

それでは『グレンリベット・ライセンスドドラム』をテイスティングしていきます。

飲み方は3種類。

  1. ストレート
  2. オンザロック
  3. ハイボール

どんな味わいや香りがするのか。

とても楽しみです☺️

ストレートでティスティング

グレンリベット ライセンスドドラム ストレートストレート

 

色味

  • 少し濃いめの琥珀色
  • 12年と比べるとかなり濃い

香り

  • りんごや桃のドライフルーツ
  • ビターで煮詰めた果物・バニラやシロップ
  • 洋菓子のような柔らかい穀物感と甘さ

味わい

  • 最初の口当たりは滑らか
  • 樽感から感じるビターさが最初に広がる
  • ドライフルーツのギュっと濃い果実感
  • 中間の渋みとスパイスがシェリー樽を感じさせる
  • 余韻にはカスタードやクリームブリュレのような香ばしいお菓子

 

スッキリとした「12年」とは全く違います😳

ビターで味わい・ボディともに濃い印象

ファーストフィルの影響なのか、樽のウッディさ渋みタンニン感が前面に出ています。

フレッシュフルーツの様な爽やかさが魅力の「12年」とは違いドライフルーツ煮詰めた果物焦がした洋菓子のビターさ

クリームブリュレ

余韻に残る甘いカスタードやブリュレを思わせるバニラ感は印象的です。

「12年」のライトなボディが好きな人には違和感があるかも、、。😅

 

オンザロックでテイスティング

グレンリベット ライセンスドドラム オンザロックオンザロック

 

「オンザロック」で冷やすと香りのビターさがフレッシュに変化😳

桃のシロップ漬けピーチタルトの様な爽やかな甘さが際立ってきます。

ピーチタルト

ボディは穏やかになり、カスタードの甘さがより強調され、まさに桃の洋菓子を食べているかのよう☺️

驚くほどまろやかになり、ストレートでの個性がほどけてクリーミーになります。

個人的にオンザロックはネガティブな要素が出やすい印象ですが、「ライセンスドドラム」は別物と思うくらい「オンザロック」はおすすめです😊

ハイボールでテイスティング

グレンリベット ライセンスドドラム ハイボールハイボール

 

「ハイボール」も「オンザロック」と同様に甘くクリーミーな印象

ビターさやタンニン感もある程度感じるので、舌に感じる甘さはフワッと消えていきますが、余韻に残る優しいバニラの香りが心地いい☺️

柔らかい穀物の甘さカスタード洋菓子といったフレーバーを堪能できるので食中酒というよりは「デザートハイボール」がおすすめですね。

少し濃いめの「ハーフハイボール」にして寝る前に楽しむのも贅沢ですね😊☝🏻

グレンリベット ライセンスドドラム まとめ&評価

グレンリベット ライセンスドドラム レビュー

 

  • ストレート
  • オンザロック
  • ハイボール

3つの飲み方を試したをした印象ですが、

かなり樽のビターさが前面に感じました。

ファーストフィル」、特にシェリー樽の影響が強いのか、渋みスパイシーさボディに厚みを持たせている印象でした。

好き嫌いが分かれるかもしれません😅

これは完全に好みだと思います。

通常の「12年」とはキャラクターが違いました。

しかし、アルコール度数も48%ですから、飲みごたえはしっかりあります。

個人的には「オンザロック」クリーミーで甘い飲み口がとても気に入りました☺️

あとは価格とのバランスです、、。

限定シリーズですから「グレンリベットファン」の方にはぜひ飲んでほしいです。

しかし、7000円前後で考えると「18年」が買える金額ですから、人それぞれ判断は難しいところですね😅

度数だけで考えるとグレンリベットの中での「48%」は貴重ですけどね😌

もし出会ってしまった時には、立ち止まって検討してみるのもいいと思います。

 

akatsuki
akatsuki
akatsuki「暁」ウイスキーブログ』では、「ウイスキーを楽しみたい」「ウイスキーをもっと知りたい」そんな方々へ向けた、ウイスキーの魅力を発信しています。

他の記事はこちらから😊👇

akatsuki「暁」ウイスキーブログTOPへ

インスタグラムも更新しています📷✨

コメント・フォローお気軽にお待ちしています😆👇

インスタグラムアカウント・暁・akatsuki.bar🥃

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA