おすすめウイスキー

ウイスキー初心者におすすめ!最初に試したいウイスキー3選!

akatsuki
akatsuki
前回の記事で、失敗を恐れずに色々なボトルを試してみようとお伝えしました。私自身もそうやって覚えていきましたが、ある程度参考になる情報は必要ですよね😅この記事ではウイスキーの世界に入りやすく、お手軽に購入できる私のお勧め銘柄を紹介したいと思います。

 

ハイボールの定番❗️スッキリ飲めるウイスキー🥃

デュワーズホワイトラベル🥃 参考価格 1300円程

スコッチウイスキー🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿󠁧󠁢󠁳※原産地スコットランド

このウイスキーは、とにかくハイボールにオススメしたいウイスキーです。味わいも軽やかでサッパリしていますが、ハイボールにすることで、ウイスキー本来の甘さ、香りも引き立つので、飲みやすいハイボールを作ることができます🤗

クセも少ないので、最初にハイボールで試すにはもってこいです❤️

また、バーでカクテル🍸のベースにも使われることが多く、レモン🍋との相性も抜群です👍普段のハイボールを美味しく飲みたい方には、是非オススメします☺️

最近では酒屋さんだけでなく、スーパーでもよく見かけるので買いやすいのもオススメポイントですね❗️

スコッチウイスキー🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿の代表格❗️安くて万能ウイスキー🥃

ジョニーウォーカーレッドラベル🥃 参考価格1500円程度

スコッチウイスキー🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿※原産地スコットランド

こちらのボトルはウイスキーを知らない方でも耳にしたことがあるんじゃないでしょうか?世界一売れているスコッチウイスキー『ジョニーウォーカー』のラインナップの中でも一番リーズナブルに買えるボトルです。

レッドラベルの魅力は、バランスの良さです🥃

ウイスキー特有の「甘さ」「フルーティな香り」余韻に残る「スモーキーさ

これらスコッチウイスキーの特徴を手軽に楽しむことが出来るのが嬉しいですね✨

ただ、お安めな分アルコールの刺激も多少あるので、ハイボールや水割りでお好みの濃さに調節しながら飲むのがお勧めです☺️

大きめの氷をロックグラスに入れて、レッドラベルと水を1対1で割る「ハーフロック」なんかも試してみて欲しいですね😉👍

日本🇯🇵のお手軽ウイスキー❗️ビターさも楽しめる髭おじさん🥃

ブラックニッカ・ディープブレンド🥃 参考価格1400円程度

日本のウイスキー🇯🇵※原産地日本

最後に紹介するのは、我らが日本のウイスキー🥃

ニッカさんから販売されている「ブラックニッカシリーズ」の中でも一際目立綺麗な青いボトル。見た目も綺麗ですが、ロゴの髭おじさん渋くていいですね🧔

このウイスキーの最大の魅力は「味わいの深さ」。

甘い香りに、樽の木の香りを思わせるフレーバー。味わいも甘さから、ビターさが続き、最後にはしっかりとスモーキーさも感じさせる🤗

アルコールの嫌な刺激も少ないため、ストレートやロックでも美味しく頂けます。

上記の2本よりも少しビターな味わいのため、お勧めはビターチョコをかじりながらチビチビとストレートを楽しむのが私は好きですね☺️🍫🥃

ブラックニッカの中では、個人的に一番お勧めのボトルです😉☝🏻

3本のウイスキーに共通するお勧めポイントまとめ

ウイスキー初心者さんに送る3本のウイスキーのご紹介でした。

この3本それぞれに共通するお勧めポイントは2つ

  1. 価格が1500円以下で買えること
  2. どこの酒屋さんでも手に入り易いこと

価格に関しては、安い酒屋さんを見つければ1000円以下で買えるところもあるかもしれません😅そのくらい流通していて安売りされることも多いのが嬉しいポイントです。

スーパーなどにも置いてあるので、いつでも買うことが出来るのも魅力的❗️遠くに行かないと買えない銘柄だと普段飲みに困ります😅

akatsuki
akatsuki
私は高いウイスキーも勿論好きですが、普段の日常ではリーズナブルなウイスキーを飲んでいます。サラリーマンですので贅沢はできません😅☝🏻3本共にしっかりと個性がありますのでよろしければ参考にしていただけると嬉しいです💕

 

 

 

 

 

 

POSTED COMMENT

  1. tomo1973116 より:

    お疲れ様です。読ませていただきました
    このブログ絶対拡散して皆んなに見て貰いたいですね😆
    自分みたいにウイスキー触りたての人とか、絶対参考なるし❗️
    まぁakatsukiさんは忙しくなるでしょうがね😎
    拡散仕方がわからないので出来ないのですが…

    • 恐縮です🥰
      まだまだこれからですが、ホントに嬉しいです☺️
      拡散していただけるとありがたいのですが、私もウェブ素人で😅
      ツイッターなどにリンク貼って貰えたりすると効果があるのかな?
      自分はツイッターすらしてませんが😭
      記事を書くことは、今とても楽しいですよ💕
      仕事中も考えてるぐらいですから😅☝🏻

  2. nanase337 より:

    アルコールの刺激 = 度数 ですか?

    お値段と刺激の関係が知りたいです🙌

    • コメントありがとうございます☺️
      アルコール度数=刺激?
      とても深い質問ですね😉☝🏻
      正直、度数が高くても刺激を感じにくいウイスキーはたくさんあると思います。
      どうしても価格が安いウイスキーは熟成させる期間が短くなりますし(コストの問題ですね😅)嫌なアルコール刺激が多くなる傾向があります。
      ただ、それも個人の感じ方や、好みになってしまうんですよね🥃
      私はレッドラベルの40%よりもディープブレンドの45%の方が刺激が少なく感じます😊
      樽に入れている時間が長い方が(いわゆる長熟のもの)管理コストも上がりますから自然と値段も高くなります。
      そのかわり熟成が長いとアルコール刺激が丸くなり、これホントに50度??みたいなボトルも生まれるわけです。

      しかし、私が前にインスタで紹介したウルフバーンは5年熟成に届いてなくても刺激があまり無かったり、、、🐺
      短期熟成なのに角が丸いウイスキーに出会うと余計に矛盾を感じて、さらにウイスキーの神秘に感動したりします❤️

      長文ですみません。ウイスキーは考えれば考えるほど深くて、楽しいお酒なんですよね🥃

      回答になって無いかもですが、参考になれば、、、😅☝🏻

      おそらく質問者は私のよく知っている方とお見受けしたので、長々書かせていただきました🤗

      • nanase337 より:

        返信ありがとうございます😊

        度数って刺激とは違うんですね。

        刺激、角、、、
        同じウィスキーで熟成させたものと、そうでないものを飲み比べたら、それが分かりますかね。
        まだまだ初心者で、アルコールの刺激?角??な状態です😅

        アルコール度数高くても、刺激がなく好みのお酒と出逢ったら、知らず識らずのうちに飲みすぎてしまいそうですね😂

        • まず、その疑問を持つ時点で素晴らしいと私は思います。
          例えば、缶ビールを買ったり飲んだりする人の大半は疑問なんて持たないですよね☺️
          小さい疑問を知りたいと思う、もしくは思える。その時点でウイスキーの魔法が働いているのかも?😅
          刺激が強いウイスキーが好きな人もいると思いますし、本当に人それぞれですね。
          大抵は安めのウイスキーから飲み始めて、いざ長期熟成されたウイスキーを飲んだ時、『何これ!?飲みやす!』って驚くので美味しく感じてしまうのかもしれません。
          また、アルコール度数が高いウイスキーは、水で薄める量が少ないので味わいも深くて濃くなります。
          そこで嫌な刺激が感じないなら、間違いなく美味しく感じますよね🥰

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA