akatsukiのウイスキー日記

[サントリー ウイスキー値上げ] 今考えるべき「ジャパニーズウイスキー」との向き合い方

サントリーウイスキー 響 山崎 白州

2021年11月29日。サントリースピリッツは、「響」「山崎」「白州」を含む8銘柄、31品目の値上げを発表しました。2022年4月1日出荷分から実施され、値上げ幅は「5〜28%」。ウイスキー需要の増大による、生産設備の増強が狙いとされているとのこと。私たち一般のウイスキーファンが思うことジャパニーズウイスキーとの向き合い方など。個人的な意見ですが、まとめてみたいと思います。

akatsuki
akatsuki
akatsuki「暁」ウイスキーブログ』では、「ウイスキーを楽しみたい」「ウイスキーをもっと知りたい」そんな方々へ向けた、ウイスキーの魅力を発信しています。

他の記事はこちらから😊👇

akatsuki「暁」ウイスキーブログTOPへ

インスタグラムも更新しています📷✨

コメント・フォローお気軽にお待ちしています😆👇

インスタグラムアカウント・暁・akatsuki.bar🥃

[サントリー]2022年4月から値上げされるウイスキー銘柄一覧まとめ

今回発表された、

「サントリーウイスキー」の値上げ。

実施されるのは、

「2022年の4月から」

値上げ銘柄には、「ジャパニーズウイスキー」以外にも、サントリーが所有に関わる「スコッチウイスキー」「アイリッシュウイスキー」も含まれます。

まずはそれぞれの値上げ幅をまとめます。

[サントリー] ジャパニーズウイスキー値上がり銘柄一覧

世界で人気サントリージャパニーズウイスキー

 

対象となるジャパニーズウイスキーは、

山崎

白州

知多

いずれも日本を代表するサントリーブランド

まずは、どの程度の値上がりなのかを理解する必要があります。

銘柄 容量 希望小売価格(税抜)     旧価格→ 新価格 値上率
響30年 700ml 125,000円160,000円 28%
響21年 700ml 25,000円32,000円 28%
響BC 700ml 10,000円12,000円 20%
響JH 700ml 5,000円→ 5,500円 10%
山崎25年 700ml 125,000円160,000円 28%
山崎18年 700ml 25,000円32,000円 28%
山崎12年 700ml 8,500円10,000円 18%
山崎12年ミニ 50ml 730円→       880円 21%
山崎NA 700ml 4,200円4,500円  7%
山崎NAミニ 180ml 1,140円1,250円 10%
白州25年 700ml 125,000円160,000円 28%
白州18年 700ml 25,000円32,000円 28%
白州12年 700ml 8,500円10,000円 18%
白州NA 700ml 4,200円4,500円 7%
白州NA 180ml 1,140円1,250円 10%
知多 700ml 3,800円4,000円 5%
知多 350ml 1,900円2,000円 5%
知多 180ml 1,030円1,130円 10%

 

ジャパニーズウイスキーの対象は、

4銘柄・18商品です。

値上げ率で見ると5〜28%

かなり思い切った値上げです💦

ただ実際に、

私たち一般の人が購入に支障が出るかというと、、、。

難しいところですね😞

ただでさえ、

ノンエイジボトルすらも見つけづらいですから😅

後ほど、考察でお話します✨

[サントリー] 輸入ウイスキー値上がり銘柄一覧

マッカラン スコッチウイスキー世界的シングルモルト・マッカラン

 

こちらは輸入ウイスキーの値上がり対象です。

マッカラン

グレンフィディック

バルヴェニー

タラモアデュー

人気のスコッチウイスキー一部値上がりするんですね😳

銘柄 容量 希望小売価格(税抜)  旧価格新価格 値上率
マッカラン30年 シェリーオーク 700ml 225,000円  →288,000円 28%
マッカラン25年 シェリーオーク 700ml 150,000円  →160,000円 7%
マッカラン18年 シェリーオーク 700ml 30,000円 →32,000円 7%
マッカラン12年 シェリーオーク 700ml 8,000円  → 9,000円 13%
マッカラン   レアカスク 700ml 27,000円32,000円 19%
グレンフィディック21年 700ml 30,000円→  33,000円 17%
グレンフィディック18年 700ml 12,000円→  14,000円 21%
グレンフィディック15年 700ml 7,000円→  8,500円 15%
グレンフィディック12年 700ml 4,000円→  4,600円 16%
バルヴェニー14年カリビアンカスク  700ml 10,000円→  11,000円 10%
バルヴェニー12年ダブルウッド 700ml 6,100円→  6,700円 10%
タラモアデュー 700ml 2,200円→  2,300円 5%

 

輸入ウイスキーで見ると、

やはりマッカランの値上がりが注目されますが、

グレンフィディック

バルヴェニー

かなりの値上げ幅ですね💦

輸入ウイスキーに関しては、

「正規品」「並行輸入品」がありますので、これから酒屋さんでどのように販売されていくのかが気になります🤔

「値上げ」から考える「ジャパニーズウイスキー」との向き合い方とは?

サントリー ウイスキー 響ジャパニーズウイスキーをどう考える?

 

ここからは、

今回の「値上げ発表」から考える、

「輸入ウイスキー」について、

今現在の「ジャパニーズウイスキー」との向き合い方について、

それぞれまとめていきます。

完全に個人的な意見ですので、

「そんな考え方もあるな」という程度で

読んでいただけると助かります😅☝🏻

輸入ウイスキーについての考察

今回の輸入ウイスキーの「値上げ理由」については、

「FOB価格」の上昇が続いているためとのこと。

船便でのコストが原因ということですね💦

船便 輸送

今回の発表での注目は、

やはりマッカランでしょうか?

昔からの根強いマッカランファンには耳の痛い話かもしれませんが😔

しかし、「30年」「25年」などは、

ジャパニーズウイスキーと同じく、

店頭では見かけることもほぼありませんし、

偶然に出会ったとしても、プレ値がほとんどです😞

私たち、一般のウイスキーファンが購入するという観点から考えると、身近に影響が出るとすれば「シェリーオーク12年」くらいでしょうか?

それでも、「12年」が大好きな人にとっては残念ですね。

もう一つ重要なこと

ウイスキー BAR

BARなどで飲む価格上がってしまう可能性があります。

「BARなら一杯飲もうかな?」

「行きつけのお店でボトルキープしたい」

そんな方にも影響が出てくる可能性がありますね😅

本当に「FOB価格」の影響なのであれば、

今後さらに「ボウモア」「ラフロイグ」といった、人気スコッチの値上がりが続くのかも注目しておいた方が良さそうですね😌☝🏻

「ジャパニーズウイスキー」とどう向き合っていくべきなのか?

サントリーウイスキー 響 山崎 白州

これは自分に言い聞かせる部分もありますが😅

今回の「響」「山崎」「白州」「知多」の値上がりについてですが、

個人でボトルを購入することだけなら

あまり「ネガティブにとらえなくてもいい」

と思ってます😊

そもそも「ノンエイジ」「響」「山崎」「白州」が店頭に置いてあることも珍しいですし、値上がり率も「7%」ほどですから😅☝🏻

「12年」「18年」値上げ幅の方がかなり大きい😞

もし、付き合いの深い酒屋さんが近くにあり、購入している方には嫌なニュースですね😔

ただ、今の時代「プレ値」が当たり前に。

「山崎18年」だけ見ても「オークション」「ECサイト」100,000円で売られていても、珍しくありません。

私自身、サントリーの作る「ジャパニーズウイスキー」は大好きですが、異常な価格を払ってまでボトルを手に入れたいとは思いません。

もちろん、「お金を出してでも欲しい人」を否定もしません

個人の「価値観」は違いますから。

ただ、

「ボトルで手に入れなければ飲めない」

そんなわけでは無いですよね?😊

私は、良心的に飲める「BAR」「お店」でなら、お金を払って飲みたい。

そのぐらいの心構えでいた方が楽」だと思ってます😌

 

ここまではボトルを購入する前提でのお話。

 

忘れてはいけないのが、飲食店への影響です。

飲食店

仕入れ価格が上がることにより、提供する価格を上げざるを得ないお店も出てきます。

ただでさえ、今は飲食店がつらい時代

多少の値上がりに過剰な反応をせず、応援するぐらいの気持ちで飲食店を利用したいと私は思います😊

これから「需要と供給のバランス」が取れて、誰もが気軽に「ジャパニーズウイスキー」を楽しめる時代が、またやってくることを切に願います☺️

 

他の記事はこちらから😊👇

akatsuki「暁」ウイスキーブログTOPへ

インスタグラムも更新しています📷✨

コメント・フォローお気軽にお待ちしています😆👇

インスタグラムアカウント・暁・akatsuki.bar🥃

サントリーからの新定番!!

翠ジンソーダ缶 新発売 サントリー

翠ジンソーダ缶が新発売😆👇

新発売 翠ジンソーダ缶 先行レビュー!ブーム前に知っておくべき「ジンの魅力と特徴」

ついにジンブームが来るかもしれません😌☝🏻

POSTED COMMENT

  1. もりもろ より:

    正しいジャパニーズウイスキーやプレミア商法のスコッチとの向き合い方は、飲まないです。嗜好品は多様化の時代です。ラムを飲んだりカルバドスやコニャックに目を向けるのも良いでしょう。エルドラドの21年やデュポンの20年など目を向ければ発見は有ると思います。
    またどうしてもなら少し余分に買い交換や処分で単価を下げましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA